訪問介護
居宅介護支援
介護予防訪問介護事業
サービスの流れ

訪問介護、居宅介護支援に関するサービスの流れをご紹介しております。

よくあるご質問

よくあるご質問の一覧をこちらにまとめて掲載してあります。

スタッフ紹介

介護予防訪問介護事業

要支援1・2の方を対象とした事業です。要支援者が可能な限りその居宅において、要支援状態の維持若しくは改善を図り、又は要介護状態となることを予防し、自立した日常生活を営むことができるよう、訪問介護員(ホームヘルパー)が居宅を訪問して、入浴、排泄、食事の介護その他の生活全般にわたる支援を行います。

訪問介護事業

要介護1・2・3・4・5の方を対象とした事業です。訪問介護員(ホームヘルパー)が居宅を訪問し、入浴、排泄、食事、日常生活上の世話、掃除、洗濯、通院のための乗車又は降車の介助等を行います。

居宅介護支援事業

介護支援専門員(ケアマネジャー)が要介護状態になった利用者様が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じた日常生活を営むことができるよう居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、それに基づき介護サービスの提供が確保されるように各介護サービス事業所との連絡調整を行います。